グループホーム・デイホーム 光風の家、デイサービス笑い福い

グループホーム・デイホーム 光風の家、デイサービス笑い福い、住宅型有料老人ホームゆたか、
ケアプランセンターゆたかのホームページです。

img

沖縄の豊見城にある光風の家・笑い福いのホームページヘようこそ

デイサービス笑い福いの様子

最新情報

2018.10.20
採用情報を更新しました。
2018.05.02
採用情報を更新しました。
2018.02.06
採用情報を更新しました。
2017.08.28
採用情報を更新しました。
2016.07.28
看護学習、今年も実施しました。
2016.07.05
事業拡大の為、増員募集!詳しくは、求人情報をご覧ください。
2016.05.30
事業拡大の為、増員募集!詳しくは、求人情報をご覧ください。
2015.04.20
各施設の料金表を更新しました。詳しくは施設ページをご覧ください。

img

img

img

年末・年始はもちろんの事、お盆・日曜祝祭日とも24時間・
365日営業しています。時間延長、緊急時は、お泊り可能!

世間が忙しいこの時期だからこそ、ご家族の皆様も忙しい!
年末年始のお買い物や、挨拶まわり、お客様の対応と大変忙しく
なります。高齢者や認知症を患った家族を見守りしながら対応するのは困難!

高齢者や認知症を患った本人も気疲れや、困惑したりと
本人にとっても負担がかかる恐れがあります!

img

安心してご利用下さい!!ご本人様のペースに合わせてゆったりと、楽しい時間を過ごして頂きます。

img

img

レクの一環で「笑いヨガ」を採用!皆で大きな声を出して
「はっはっ ほほほ」免疫力を高めます!

笑いヨガは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた
運動法です。笑いが健康に良い事は、知られています。
またコミュニケーションの潤滑油としても、人間関係を豊かなものにしてくれます。何より笑っていると、気分がよくなり、元気になります。

医学的にも笑うと「アセチルコリン」の分泌が高まり、副交感神経の
働きが強まる事が知られています。アセチルコリンはやる気を起こさせる為の脳内物質で、副交感神経はリラックスした時に働く神経です。

体に悪影響を及ぼす物質や体内に侵入するウィルスを
退治してくれるNK細胞を活性化して免疫力を高めます。

img

img

認知症を患った身内の「症状」に対応して良いのかわからず、時間だけが過ぎてしまい症状が悪化!!家族も疲れ、誰を頼れば良いのか?

認知症ケア専門スタッフが家族のように
寄り添い、親身になって対応します。

同じ「認知症」でも人によって様々で症状も
異なります。 これまでの経験を活かし、いろいろ
工夫を凝らした対応を行います。


img

「グループホーム光風の家」で「認知症ケア」に対して15年の実績があります。

img

img

「入浴拒否」「対人との関わりの拒否」「人格変貌による生活リズムの崩れ」「会話がなくなる」本人も不穏な状態になり「あせり」も出てきます。

「強制」「無理強い」はやる方も、やられる方も何の解決にもなりません。いろいろな声掛け、職員配置、
時間がかかっても、その人との信頼性が出来るまで待つ
姿勢を心掛けています。

「しゃべれない人」ではなく、言葉を忘れてるので、
質問形式にして本人が返事をしやすくしたりと常に声掛けを多くします。

img

「グループホーム光風の家」で「認知症ケア」に対して15年の実績があります。

img

img

ご利用者様の日頃の様子や健康状態をご家族様に、通所の方には
毎日、「連絡・記録ノート」を提出し、事業所とご本人様・ご家族様の
相互関係が円滑になれるよう務めます。

健康状態 認知症の進行状況 
出来る事&出来ない事 病院診察の対応状況 
ケアプランに関する評価 ご本人様が発した言葉や活動状況
他利用者との状況 etc・・・

ご家族様&スタッフインタビュー

「ゆたかの介護で、本当によかった」

ご家族様インタビュー 50歳で認知症になった主人。
ゆたかさんとの出会いで、活き活きと!!

ご家族様インタビュー

50歳で「認知症」。まさかの自分の家族が…。

主人は、働き盛りの50歳で、「認知症」と診断されました。聞いたことのある病名ではありましたが、 まさか身近な家族がなるとは考えてもみませんでした。社交的で頼りになる一家の大黒柱で、 子供達をキャンプに連れて行ったり、空手や水泳を教えたり、ある時は手品を披露し、 家族皆を楽しませてくれる家庭的な一面もありました。

これから主人はどうなるのか…。言い知れぬ不安と孤独感。

病気の進行は著しく、記憶障害に対してはメモを取る等して本人も頑張っていました。しかし、外出すると戻れなくなり警察に保護されるという事もありました。時に信じられないほどの易怒性な症状も出る様になって…。本人も苦しかったと思います。

「斬新」な対応に、「こんな接し方もあるんだ」。

そんな時、「デイサービス笑い福い」に出会いました。なかでも職員の志喜屋さんは、主人への対応が「斬新」でした。スポーツや社会情勢、アイドルの話、さらには男同士の話まで(笑)とにかく話題が豊富で、主人とは昔からの友人や親兄弟かのように接して下さいました。易怒性な症状のある時でも、明るく楽しく、前向きに対応する志喜屋さんをみて、「あぁ、こういう接し方もあるんだ」と、私も肩の力が抜けました。
主人にとって、多くの人と接していくことが大切で、その先には楽しくて、わくわくすることがきっと待っているのだと思います。お陰様で私自身にも心の余裕ができ、ジムへ行ったり、昔の仲間と会って昔話に花を咲かせ…と潤いのある生活を送っています。




ご家族様インタビュー 今では歌ったり、踊ったり、おちゃたけたり。
時には食器洗いのお手伝いまで!

ご家族様インタビュー

不用意に車道を渡ろうとしたり、警察に保護されたことも。

金城泰子様は、平成26年9月から「デイサービス笑い福い」の通所サービスを開始されました。それまでは平日のみ重度認知症デイケア通われていましたが、打ち解けられていないご様子でした。トイレや入浴時の誘導も困難で落ち着かない事から、途中で家に戻る事もありました。家では目を離した際に外へ出掛け、戻って来れずに警察で保護されたり、不用意に車道を渡ろうとするなど、危険なことが多々起こるような状態でした。そこで「デイサービス笑い福い」への通所を希望されたのです。

だんだんと笑顔が戻り、お友達もたくさんできました。

まず始めに「デイサービス笑い福い」では、顔なじみの関係を築いてもらうよう土・日・祝日と限定し利用をスタートしました。すぐに仲間もでき送迎時も楽しくコミュニケーションを取り、笑顔の日々が増えました。
現在では、ご家族様が出掛けたりする時には、保険外サービスの宿泊を利用するなど自然で穏やかな日々をすごされています。

気持ちや想いに寄り添うことから、本当の信頼関係が生まれます。

私たち職員にとって大切なのは、とにかくご本人様の気持ちや想いに寄り添って接する事です。泰子様と信頼関係が築けたのも、昼も夜も親密に接していたからこそだと思います。今では泊りと通所の回数も増え、泰子様も周囲と打ち解けられたようで、笑顔も多く、歌ったり、踊ったり、おちゃらけたり、時には食器洗いのお手伝いをしたりと充実した日々を送られています。

強力な連携と介護体制

弊社介護施設と協力医療機関「西崎病院」、訪問看護ステーション「ゆいゆい」と連携することで将来にわたる安心をずっと支えてまいります。
さらに、救急病院「豊見城中央病院・南部徳洲会・沖縄協同病院」は車で10分圏内の為、夜間急変時も安心サポート

「ゆたかの介護で、本当によかった」

介護体制

介護保険サービス
介護保険サービス
介護保険外サービス
介護保険外サービス

医療体制

月二回の定期訪問診療
月二回の定期訪問診療
週一回の健康チェック
週一回の健康チェック

グループホーム及びデイサービスの常駐看護師・介護スタッフと連携をした入居者又は、利用者の健康相談及び
健康管理を行っています。

img

img

弊社職員による認知症サポーター養成講座

img

11月11日「いい日いい日介護の日」豊見城市
主催のオレンジカフェ(笑いヨガ♪)

img

学生の体験学習受け入れ及び地域住民と
豊見城市消防署職員合同による避難訓練とAED使用法

img

世界アルツハイマー月間のイベント!(沖縄県グループホーム連絡会)

img

沖縄ケア交流主催「認知症ケアトークショー」の様子

img

和田行男 氏
高知県出身。1987年、国鉄の電車修理工から福祉の世界へ転身し、特別養護老人ホームなどを経験。
99年、東京都で初めてとなる「グループホームこもれび」の施設長に。現在は大起エンゼルヘルプでグループホーム・デイサービス・小規模多機能ホームなどを統括。
著書『大逆転の痴呆ケア』『認知症開花支援』(中央法規)。TV出演『プロフェッショナル仕事の流儀』(NHK)
白仁田敏史 氏
「有限会社 あんのん」小規模多機能ホーム・グループホーム
あんのん代表取締役。全日本介護福祉士会副会長。

職員とゲストの「和田行男先生」「白仁田敏史先生」とハイポーズ♪

img

ケアマネージャー・ソーシャルワーカー向けの実践事例公開セミナーの様子
約30名様のご参加がありました。ありがとうございました。

img

img

RUN伴沖縄ブロックの様子

「RUN伴」は、日本全国の町が認知症になっても安心して暮らせる地域になる事を目指して、認知症の人とともにタスキをつなぐ列島リレーです。

img

安心のゆたかグループ


認知症対応型共同生活介護施設 グループホーム光風の家
認知症対応型通所介護 デイホーム光風の家
通常規模型通所介護 デイサービス笑い福い
居宅介護支援事業所 ケアプランセンターゆたか
住宅型老人ホーム 住宅型有料老人ホームゆたか

お問い合わせはこちら

デイサービス笑い福いでは、随時無料体験受付中!

株式会社 豊

  • グループホーム・デイホーム デイサービス笑い福いの外観
  • 〒901-0213 
    沖縄県豊見城市字高嶺299-1
  • TEL:(098)-840-6595
  • FAX:(098)-840-6591

最新情報

ブログ

トップへ戻る